NEWS 2016年

2019年  2018年  2017年  2015年  2014年以前(あ花音の音色)

December, 2016

​婦人画報1月号 きょうとあすのページ「ひみつの京案内」に聚洸さんの花びら餅と、松栄堂さんの塗香、花政さんの根引の松をご紹介しています。花びら餅は佃眞吾の朱塗菓子皿にのせて。

November, 2016

美しいキモノ冬号、セレクトショップコーナーにあ花音の茶箱をお取り上げいただきました。

November, 2016

​月刊茶の間12月号は、江波冨士子の茜小紋の抹茶茶碗をお取り上げいただきました。

November, 2016

11月23日(水・祝)~12月4日(日)まで、 「百趣百盃」展を開催いたしました。

November, 2016

11月5日(土)~13日(日)まで、 「ひきだしてみれば」 滝口和男・佃眞吾・渡部味和子 三人展を開催いたしました。

October, 2016

月間茶の間11月号「うつわやあ花音が見立てる くらしのなかの茶器あそび」では、山田晶の猩々緋くみだしが紹介されています。

October, 2016

10月8日(土) ~16日(日)まで、江波冨士子・矢島操 二人展 「ひょうたんから駒」を開催いたしました。

September, 2016

​月間茶の間10月号「うつわやあ花音が見立てる くらしのなかの茶器あそび」では、大野素子の線紋ゆのみが紹介されました。

September, 2016

9月17日(土)~25日(日)まで、あ花音劇場「本を小脇に」を開催いたしました。

August, 2016

月刊茶の間9月号「うつわやあ花音が見立てる くらしの中の茶器あそび」では、村田森の急須と湯呑が紹介されています。

美しい着物 秋号に藤田佳三のポットとカップが紹介されました。

July, 2016

月刊茶の間8月号「うつわやあ花音が見立てる くらしの中の茶器あそび」では、スナ・フジタの夏休みコップが紹介されています。

7月20日、東京大手町に星のや東京様が開業されました。大手町の真ん中に日本旅館の誕生です。

あ花音は客室、お茶の間ラウンジにアートを納めさせていただきました。また、茶器などもお使いいただいております。

星のや東京で過ごされるゲストの方々にお楽しみいただければ幸いでございます。

http://hoshinoyatokyo.com/

和楽8・9月号「工芸ってこんなに楽しい!」の特集に村田眞人の飯碗と藤田佳三の豆鉢が掲載されています。

June, 2016

月間茶の間7号「うつわやあ花音が見立てる くらしの中の茶器あそび」では、福岡彩子の縁錆ブルー茶碗が紹介されています。

May, 2016

5月21日(土)~29日(日)まで、「よろしゅうおあがり ~ おまめを美味しく」展を開催いたしました。

May, 2016

月間茶の間6月号「うつわやあ花音が見立てる くらしの中の茶器あそび」では、滝口和男の「水辺から」が紹介されています。

 

 

May, 2016

和楽6月号「王道の京都がいちばん楽しい」に村田森と安齋新・厚子の豆皿が掲載されています。

 

 

May, 2016

CLasism2016夏号の「私の茶の間」というページにて、ティーハウス アッサムさんを紹介しています。

April, 2016

月間茶の間5月号「うつわやあ花音が見立てる くらしの中の茶器あそび」では、矢島操のツバメの蕎麦猪口が紹介されています。

April, 2016

4月12日(火)から6月26日(日)より、東京 日本橋 三井記念美術館にて「北大路魯山人の美」展が開催されています。

それにあわせ、期間限定で、マンダリンオリエンタル 東京 フレンチファインダイニング 「シグネチャー」にて、

「魯山人の食卓」特別メニューが提供されています。その8品のコースにあ花音のうつわをお使いいただいてます。

 

http://lart-de-rosanjin.org/

April, 2016

4月1日発売 婦人画報5月号に江波冨士子作 BUNBUN茶箱が掲載されています。

10月8日より開催の江波冨士子、矢島操二人展「ひょうたんから駒」展にも茶箱を出品予定です。

March, 2016

月間茶の間の4月号は、茶箱特集で4ページに渡りあ花音の茶箱を3点ご紹介くださいました。

連載はお休みです。5月号をお楽しみに。

March, 2016

3月19日(土)~27日(日)に、あ花音劇場「旅に出よう - 茶箱によせて」を開催いたしました。

February, 2016

「『うつわや あ花音』が見立てる くらしの中の茶器あそび」月間茶の間の3月号は、村田匠也の桃白釉ポット、白釉汲み出しを紹介していただきました。

ポットの優しい淡いピンクに春を想い心躍ります。

February, 2016

2月6日~14日に「よろしゅうおあがり~ヴァレンタインデザートを美味しく」を開催いたしました。

安齋新・厚子の飴釉皿、山本哲也のsabi銀彩皿、中村譲司の雪灰銀彩角皿、大野素子の八角皿、

藤平 寧のwakka皿など愉しいうつわが揃いました。

写真は、荒木桜子のガラスプレートと山田晶の猩々緋皿です。

February, 2016

月間茶の間にて、1年間「うつわや あ花音が見立てる くらしの中の茶器あそび」という連載が始まりました。

2月号には市野雅彦の赤ドベの湯呑を紹介しました。ゆっくりとお茶の時間を楽しみたい、とっておきのお湯のみです。

ⓒ UTSUWAYA AKANE all rights reserved.