NEWS 2020年

September, 2020

次回の展覧会は、2020年9月26日(土) ~ ​10月4日(日) よろしゅうおあがり ― 和菓子を美味しく ― です。

 

2020年9月26日(土) ~ 27日(日) 於 梶 古美術

    9月29日(火) ~10月4日(日) 於 うつわやあ花音

10:30~17:30 会期中無休(ただし9月28日は移動日となります)​

※展覧会へお越しの方へ

まだまだウイルス感染の拡大の不安はぬぐえません。ご来店の折はマスク着用・アルコールによる手指消毒をお願いいたします。

混雑状況により入店人数を制限させて頂く場合がございます。

また詳細はうつわやあ花音までお問い合わせください。

聚洸さんのお菓子を楽しむ会

(有料・要予約)

2020年9月26日(土) 13:00~/15:00~

    9月27日(日) 11:00~/13:00~

 

各回 7名様  ※ おかげさまで満席となりました

会費 3,800円 税別 / 6,600円 税別(本代を含む)

この日限りの聚洸さんの特別なお菓子を

コース仕立てでご用意いたしました

一期一会の出逢いをお楽しみください

5月にご縁をいただき本を出版させていただきました

うつわと和菓子で綴る源氏物語の本

『御菓子司 聚洸の源氏物語』

この本の出版を記念し、本に登場するうつわの展覧会と

聚洸さんのお菓子をお楽しみいただく会の

ご案内となります

時節柄少人数での会ではございますが

ご一緒いただければ幸いでございます

お問い合わせご予約は、うつわやあ花音までお電話(075-752-4560)ください

うつわやあ花音

​梶 裕子

August, 2020

Hanako 10月号『 しずかな、京都。 』 (8月28日発売)、 星のや京都さんのページにうつわやあ花音の茶籠が掲載されています。どうぞご覧ください。

August, 2020

次回の展覧会は、2020年9月26日(土) ~ ​10月4日(日) よろしゅうおあがり ― 和菓子を美味しく ― です。

AERA ’20.8.3 No.35(7月27日発売) 「この人この本」に『御菓子司 聚洸の源氏物語』をお取りあげいただきました。

July, 2020

月刊京都8月号(7月10日発売) 「まるわかり京都ニュース」、光文社ウェブマガジン 和食STYLE 日々是和食

『御菓子司 聚洸の源氏物語』をお取りあげいただきました。

婦人画報 HPにて あ花音劇場「夏のおたより」をご紹介いただいております。

June, 2020

次回の展覧会は、 2020年7月18日(土) ~ 26日(日) あ花音劇場 「夏のおたより」  です。

<出品作家>

内田裕子、中村真紀、山田晶、山本真衣、脇山さとみ、渡部味和子 (五十音順・敬称略)

 

​「おもいのまま」展のふたりからも夏のおたよりが届きます。

 

まだまだ感染症への不安はつきません。ご来場の際はマスク着用・アルコール消毒にご協力くださいませ。

ご無理のないようお運びいただければうれしいです。  ​

作品については Instagram、Facebook、homepageにて紹介してまいります。

お問い合わせはこちらまで。

May, 2020

 

婦人画報HPにて、三笘修展 「やさしいきもちで」をご紹介いただいております。

May, 2020


この度、光村推古書院様より本を出していただくことになりました。

『御菓子司 聚洸の源氏物語』​(2020年5月27日発売)

聚洸さんと6年間にわたり作ってまいりました源氏物語五十四帖のお菓子、うつわやあ花音、梶古美術のうつわを楽しみにご覧いただけると嬉しいです。

May, 2020

次回の展覧会は、2020年6月5日(金) ~ 8日(月) 三笘修展 「やさしいきもちで」 於:茶菓円山です。

3年ぶりの三笘修展。今回は会場を茶菓円山に移し茶菓円山2階にて作品展を、1階にて三笘修のうつわにてお茶時間を楽しんでいただきます。(喫茶有料)

***

 

社会情勢により開催方法に変更が生じる場合がございます。  

開催に際しては密を避けるためご来店は予約制とさせていただきます。

ご予約のない場合ご入店をお待ちいただく場合がございます。

作品につきましては、Instagram,facebook,homepage にて紹介してまいります。

お問い合わせはこちらまでお願いいたします。  
 

May, 2020

 

 ​4月18日(土) ~ 4月26日(日)、矢島操展 「ツバメのおはなし」を 開催いたしました。

 

 新型コロナウイルス感染拡大の防止の観点からオンラインでの展覧会とさせていただきました。​

ご覧いただいた方々、お問い合わせいただきました方々ありがとうございました。

***

 

耳をすませて

​世界を旅したツバメたちの

​冒険のおはなしがきこえるから

 

​目をこらして

​ツバメの巣の中に

​エサを待つ赤ちゃんたちの口が見えるから

 

​大きく息をして

​季節の変わる匂いをツバメが

運んでくれるから

矢島操の作品は

いつも

私の心におはなしを届けてくれる

***

また、会期中、会場にて配布予定の

「ほかのツバメのおはなし」 いしいしんじ — は、

うつわやあ花音の FacebookInstagramにて不定期連載中です。

おうち時間をお過ごしの皆様に少しでもエールとなって届けばうれしいです。

どうぞお楽しみに。

***

ツバメは帰ってきてくれます。

来年、同じ時期に世界を旅したツバメのお話を展覧会として開催できるのを楽しみにしております。

​いしいしんじの「ほかのツバメのおはなし」も、その折、小冊子にしてお配りできればと考えております。

April, 2020

​いしいしんじさんのTwitterにて紹介していただきました。

April, 2020

 

次回の展覧会は、2020年6月5日(金) ~ 8日(月) 三笘修展 「やさしいきもちで」 於: 茶菓円山 です。

 

※今後の社会情勢により、変更の場合がございます。

April, 2020

 

婦人画報HPにて、矢島操展 「ツバメのおはなし」をご紹介いただいております。

April, 2020

 

次回の展覧会は2020年4月18日(土)~4月26日(日)矢島操展「ツバメのおはなし」です。

※ 新型コロナウイルス感染拡大の防止の観点から、オンラインでの展覧会とさせていただきます。

「ほかのツバメのおはなし」 いしいしんじ は、うつわやあ花音FacebookInstagramにてお届けいたします。

 

March, 2020

 

2020年3月20日(金)~3月29日(日) あ花音劇場「ほゝえむ」茶箱によせて を開催いたしました。

March, 2020

 

『カーサ ブルータス』 2020年4月号(2020年3月発行)、「OKAZAKI:今、一番訪れるべきエリアは岡崎です。」にうつわやあ花音が掲載されています。

March, 2020

 

次回の展覧会は、あ花音劇場 「ほゝえむ」 茶箱によせて です。

3月20日(祝)、21日(土)、22日(日) 於 梶 古美術

 

​​3月24日(火) ~ 3月29日(日) 於 うつわやあ花音

 

​​10:30~17:30  会期中無休 ただし3/23は移動日となります

出品作家

市野雅彦 内田裕子 音堂多恵子 KRAS 黒木泰等 小西潮 新宮州三

スナ・フジタ 作道僚子 佃眞吾 津守愛香 出口ふゆひ 土井宏友 

藤田佳三 藤平寧 矢島操 脇山さとみ 渡部味和子 度會保浩

参考出品

安住楽風 安達康庸 長谷川智彩

(五十音順敬称略)

あ花音のアフタヌーンティー

 

​3/21(土) 13:00 15:00 終了しました

March, 2020

 

2020年2月22日(土)~3月1日(日)  江波冨士子・佃眞吾 二人展 「おもいのまま」 を開催いたしました。

February, 2020

 

次回の展覧会は、2020年2月22日(土)~3月1日(日)  江波冨士子・佃眞吾 二人展 「おもいのまま」 です。

 

2月22日(土)、23日(日)、24日(祝) 於 梶 古美術

 

2月26日(水)~3月1日(日) 於 うつわやあ花音

 

※初日の混雑状況により整理券をお配りする場合がございます。


二人によるミニレクチャー
  2月22日(土) 16:30~17:30 20名

 

おもいのまま茶会

  2月23日(日) 13:00 15:00  各回10名

January, 2020

 

2020年2月から4月にかけての展覧会は

 

2020年2月22日(土)~3月1日(日)  江波冨士子・佃眞吾 二人展 「おもいのまま」

 

3月20日(金・祝) ~ 29日(日) あ花音劇場「ほゝえむ」 茶箱によせて

2年に一度の茶箱展です

4月18日(土) ~ 26日(日) 矢島操展「ツバメのおはなし」

 

​どうぞお楽しみに。

October, 2020

2020年9月26日(土) ~ 10月4日(日) よろしゅうおあがり― 和菓子を美味しく―を開催いたしました。

次回の展覧会は、​2020年11月21日(土) ~ 12月6日(日)​「百趣百盃」展です。​どうぞお楽しみに。

ⓒ UTSUWAYA AKANE all rights reserved.